1. ホーム
  2. 会社概要
  3. 代表挨拶
林業への想い
大分県日田市は九州の小京都とも呼ばれる山あいの町で、水と豊かな自然に恵まれた林業の町です。
その日田市で昭和35年から半世紀以上、木工製材業を営んでおります。

50年の間に世の中はとても便利になりました。
反面、水郷(すいきょう)と呼ばれた日田の河川ですら汚れ、大気汚染や化学物質による体内汚染が深刻な問題になっています。
こんな厳しい環境の中で次世代を担う子ども達が育つのです。
健全な精神は健全な体に宿ると言いますが、健全な体は健全な環境なしには育ちません。
昨今の凶悪な事件なども、こういう影響があるのではないかと私は考えます。

では、
「林業の町で林業に携わる自分に何ができるのか?」
「壊れていく地球をどうすれば守れるのか?」
「子どもや孫の世代に負の遺産を残さないようにするにはどうすればいいのか?」

そう思い、平成6年から同業者らと少しずつ勉強を始め、
「環境を守るには水が大切であること」
「さらにその水を蓄える山林の整備も大事」
ということが分かりました。

また、「ひた水環境ネットワークセンター」の副理事を務めながら、環境問題にも取り組んできました。
そして、治山治水の観点からも、森林整備の必要性を国に訴えてきました。
山から流れ出た水は必ず海へと届きます。
その甲斐あってか、ようやく国も少しずつ動きだしました。

もちろん環境の改善だけでなく、木が持つ癒やしのパワーやぬくもりは、人の暮らしにおいても、また、子ども達の情緒を育む上でもとても大切です。
九州の片田舎の製材業者ができることなんて、ちっぽけかもしれません。
それでも、永く受け継がれてきた木の文化を大切に、子ども達の明るい未来のために頑張りたい。
木を愛する皆様と山地(産地)との架け橋になれればと思います。

企業理念

アクセス・マップ

代表挨拶企業理念沿革

環境と人に優しい、天然無垢の国産杉材

有限会社カネサダ横尾木工所日田産杉原木優良材を一本一本吟味し入札(日田杉50~60年生)。
原木市場より運び込まれた原木は全て2mカット。
そして、製材から杉内装健材(壁・床・天井)まで一貫生産しています。
大切なのはエコロジーである事。
手間暇かけた製法は、一切の化石燃料を投入せず、全てバイオマス・エネルギーで賄います。
工場からゴミを出さない、ゼロエミッション事業所として2015年で12年になります。
限り無くナチュラルな杉材製品は、全国へ元気をお届けします。

会社概要杉板施工例杉材と環境問題

国産杉材-日田杉ショップ

日田杉専門、フローリング材(床材)・壁材・天井材など杉板を販売【カネサダ横尾木工所】
住所:〒877-0073 大分県日田市日ノ隈町311
電話番号:0973-22-5001、FAX番号:0973-22-0676
メールアドレス:info@hitasugi.com

■送料について
送料無料!
※地域によっては送料が発生する場合がございます。

■決済方法
銀行振込、代金引換(e-コレクト)、クレジットカード支払い、楽天ID決済
楽天ID決済

【銀行振込先】
筑邦銀行 日田支店 普通口座 口座番号:1502507 (有)カネサダ横尾木工所